「シャセリオー展」 開会式
「ジャン=バティスト・ヌヴィオン氏」開会式のご挨拶
【開会式のご挨拶】 ジャン=バティスト・ヌヴィオン
「テオドール・シャセリオーの友」 協会 会長
日本側監修者: 陳岡 めぐみ 国立西洋美術館・主任研究員
 本展のキュレーターである陳岡めぐみさんと私の出会いは 7年前、2010年パリの美術商の方のご紹介を最初に 「シャセリオー展」 の企画について語り合ってきました。 これほど素晴らしいシャセリオーのオマージュは、東京で実を結んだわけです。 シャセリオーの子孫や愛する人々の協会として、本展にシャセリオーの絵画や書簡をご提供し、協力できたことを幸せに思っております。 今回の回顧展は、パリ、ニューヨークに次ぐ盛大なものです。 このシャセリオーの芸術を網羅する本展は、作品と同時に画家自身もまた、いかに独創的で、ジャンル分けが不可能で、魅惑的で、これこそが彼が異端者と言われる部分かと思います。 本展の準備にあたり陳岡さんが果たした志に敬意を称したい。…
「ジャン=バティスト・ヌヴィオン氏」開会式のご挨拶

ジャン=バティスト・ヌヴィオン氏 「シャセリオー展」 開会式のご挨拶